最近注目のミストサウナの効果とは?

「リフォームでミストサウナを導入したい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
ミストサウナに憧れの方は多いです。
しかし、ミストサウナはリフォームで導入できるのでしょうか。
そこで今回は、リフォームでお風呂にミストサウナを導入することについて、奈良の業者が解説します。

□ミストサウナのメリット

そもそもミストサウナとはどのようなものでしょうか。
サウナと言って思い浮かべるのは、銭湯にある100度くらいの熱い空間だと思います。
普通のサウナは、湿度が低いことが特徴的でしょう。
一方ミストサウナは、湿度が高いサウナです。
室温も50度程度です。
ドライサウナとミストサウナは、健康の観点から言えば、同じ効果が得られるため、ドライサウナかミストサウナかは、好みによって選びましょう。

では、ミストサウナにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
ミストサウナには、リラクゼーション効果があります。
そのため、1日の疲れを癒してくれます。
また、多湿が特徴なため、髪やお肌を潤してくれます。
ミストサウナは、低温なので、息苦しさがありません。
多湿なため、呼吸器への負担もなく、体に優しいサウナです。
また、呼吸器への負担がないどころか、呼吸器が潤うと言う効果もあり、風邪予防にも役立ちます。

□壁掛けのミストサウナがおすすめ

さまざまなメリットのあるミストサウナですが、自宅で実現するにはどのようにすれば良いのでしょうか。
自宅にリフォームでミストサウナを取り付ける場合、大きく分けて2種類の方法があります。

1つ目は、天井に埋め込むタイプです。
こちらのタイプは、浴室ごと一新する大規模なリフォームで取り付けるため、完全に天井と一体化するのが特徴です。
そのため、見た目がすっきりするでしょう。
また、天井にスペースをとるため、浴室を広々と使えます。

2つ目は、壁に掛ける外付けミストサウナです。
こちらのタイプは、部分的なリフォームで取り付けられます。
埋め込むタイプと比べた場合、見た目がすっきりしておらず、場所もとるため注意しましょう。
しかし、安価で取り付けられ、工期が短いと言うメリットがあります。
そのため、安価で早くミストサウナを取り付けたいと言う場合、こちらの壁掛けタイプをおすすめします。
自分の家や自分の希望に沿ったミストサウナを選びましょう。

□ミストサウナの注意点

ミストサウナは、後付けで設置できます。
しかし、後付けでミストサウナを設置する場合は注意しましょう。
なぜなら多くの浴室がミストサウナを設置する用に作られてないため、ミストサウナを設置することで、悪影響を及ぼす場合があるからです。

まず確認する必要があることが、浴室の防水性です。
お風呂は防水性が高いとお考えの方もいらっしゃいますよね。
確かに、システムバスなどのユニットバスであれば、気密性が高く、防水性も高いです。
しかし、タイル張りなど、従来型のお風呂の場合、防水性が低いでしょう。

ミストサウナでは、非常に細かなミストが舞います。
そのため、ちょっとした隙間にも蒸気が入り込みます。
従来型のお風呂であれば、ほぼ確実に蒸気が漏れ出てしまうでしょう。

お風呂の周りは木でできています。
そのため、ミストが外に漏れ出し、水滴を作ると、骨組みの木が腐ってしまいます。
ミストサウナを設置する場合、防水性は家の寿命を左右する要素でしょう。
またそのほかに、ミストサウナを使った後の湿度の注意点があります。
ミストサウナを使った後、そのままにしてしまうと、高温多湿の状態が続きます。
そのような状態が続いた場合、カビが発生しやすいため、使用後は必ず乾燥機を使いましょう。

□光熱費の注意点

ミストサウナは、電気やガスを使って動くため、当たり前ですが、光熱費がかかります。
そこで気になるのが月々のガス代でしょう。
ミストサウナの光熱費は、機械の性能により異なります。
また、お風呂の広さや密閉性も影響します。
そのため、一概に光熱費を計算できません。
しかし、少なくともミストサウナにかかる光熱費は安くないでしょう。
安くても月々1000円程度の光熱費がかかり、高ければ月3000円程度の光熱費がかかります。
光熱費はそんなにかからないと言っている業者もありますが、業者により計算方法はまちまちです。
中には、現実的でない計算方法をしている業者もあるため注意しましょう。
実際に、ミストサウナを使っていると、想定よりも電気代が高くなったと言う方が多いです。
そのため、ミストサウナを導入する際には、電気代が高くなる心づもりをしておいてください。

□まとめ

今回は、リフォームでお風呂にミストサウナを導入することについて紹介しました。
リフォームでミストサウナを導入する方法には2種類あるため、家の構造や予算にあった方を選びましょう。
また、ミストサウナには多くのメリットがありましたが、デメリットもあるため、後悔しないように、しっかりと確認しておきましょう。

リプラのホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です