ユニットバスってどんなもの?

「お風呂をリフォームしてユニットバスにしたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
ユニットバスに憧れの方は多いです。
しかし、ユニットバスがどのようなもので、どのようなメリットがあるのか知らないと言う方も多いです。
そこで今回は、ユニットバスへのお風呂リフォームについて奈良の業者が解説します。

□ユニットバスの種類

ユニットバスとはそもそも、どのようなお風呂のことでしょうか。
トイレや洗面台が一緒になっているものをユニットバスだと考えている方は多いです。
しかし、その認識は間違っています。

もちろん、トイレや洗面台が一緒になっているものもユニットバスと呼びます。
しかし、それだけではありません。
そもそもユニットバスは形状のことを指していません。
どちらかと言えば、工法の名前です。

お風呂は一般的に、タイル、浴槽、水栓、などを現場でバラバラに施工していました。
それに対して、予め作られたものを現場で組み立てると言う工法があり、そのように作られたものをユニットバスと言います。

上でも述べたように、ユニットバスにはトイレや洗面台がついているものもあります。
それぞれは種類分けされています。
種類別に確認しましょう。

*2点ユニットバス

2点ユニットバスは、浴槽と洗面台が一緒になっているものです。
このように洗面台と浴槽が一体になっていることで、省スペースが実現できると言うメリットがあります。
省スペースの実現が可能なため、マンションやハイツに設置されています。

*3点ユニットバス

3点ユニットバスは、2点ユニットバスの内容に加えて、トイレが一緒になっているものを言います。
2点ユニットバスと同様に省スペースが実現できるため、ホテルやマンションでよくみられます。
また、トイレとお風呂が同じスペースにあるため、全てを一度に掃除できると言うメリットもあるでしょう。
トイレ掃除が面倒だと言う方におすすめです。

*システムバス

システムバスもユニットバスのうちの一つです。
一般的に、トイレや洗面台がついておらず、施工方法がユニットバスと同じものをシステムバスと言います。
最近はさまざまなオプションがついているものが多いですが、トイレと洗面台のついていないユニットバスは全てシステムバスと呼びます。

□ユニットバスのメリット

ユニットバスにはさまざまなメリットがあります。
特にリフォームの場合はその傾向が顕著です。
いくつかのメリットを紹介していきましょう。

まずは、規格品である点です。
ユニットバスは、元から作られたパーツを現場で組み立てるお風呂でした。
パーツは規格品として大量生産されています。
そのため、コストカットが可能でしょう。

次に、二重構造になっている点です。
ユニットバスは、現場で組み立てて作られます。
そのため、お風呂が入るスペースに元からあった壁とユニットバスの壁との二重構造です。
二重構造になると、保温性が高くなるというメリットがあるでしょう。

次に、防水性が高い点です。
ユニットバスは、継ぎ目の少ない構造をしているため、気密性が高く、防水性が高いです。
防水性が高いと、カビが生えにくいと言うメリットがあります。

□ユニットバスにかかる費用の注意点

ユニットバスは、家電量販店などで安売りされています。
もちろん、ユニットバスが安いのは、規格品であることも影響していますが、工事費は別です。
ユニットバスのパッケージを売っている店は、工事をしないことが多く、工事は下請けに任せると言うケースがほとんどです。
それ自体は悪いことではありません。
しかし最近では、工事をしない販売店が、工事費込みと言う形でユニットバスを売っていることがあります。
これは、かなり危険な現象です。
普通、リフォームでユニットバスに変える場合、タイル張りのお風呂からユニットバスに変える場合が多いでしょう。
タイル張りのお風呂は、基礎が腐っていることがあります。
そうなると、込みの工事費では明らかに費用が足りません。
そのため、工事費を追加で支払う必要があります。
追加で支払うのであれば良いが、基礎が腐ったまま隠蔽される場合もあります。
そのようなことがないよう、格安には飛びつかないことがおすすめです。

□リフォーム打ち合わせの注意点

腐食が隠蔽されたり、追加料金を取られたりしないためにはどうすれば良いのでしょうか。
失敗を防ぐ方法の一つに、打ち合わせをしっかり行うという方法があります。
打ち合わせでしっかりと話し合えれば、失敗することも少ないでしょう。
打ち合わせのコツは、メモを取ることです。
口頭だけでの打ち合わせでは、忘れたり、発言が不確かになってしまったりします。
そのようなことがないようにしっかりと見える化をすることがコツです。

□まとめ

今回は、ユニットバスへのお風呂リフォームについて解説しました。
ユニットバスにはさまざまな種類やメリットがありました。
リフォームの際の注意点を考慮して、後悔のないリフォームにしましょう。

リプラのホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です