古民家の風格をひきたたせるトイレ

こんにちは。
リプラ真美ヶ丘の中村です。

あっという間に秋が過ぎ去って、もうすっかり冬本番な日々ですね。
暗くなるのも早く、車の運転にもいつも以上に慎重になります。

さて今日ご紹介するのは、トイレリフォームと一緒に+αの工夫をした事例です。 こちらのお施主様は、とても風格のある古民家にお住まいです。

トイレはとても綺麗にお使いになられていましたが、せっかくリフォームするならば思い切ってガラッとイメージを変えたいとのこと。
どうせなら、風格ある古民家のテイストを引き立たせるようなデザインにしたいと思いました!
なんどもブログでもお伝えしていますが、トイレは小さい空間ですが、その分壁紙やアクセサリーにこだわる事で、
とっても素敵に変身できるんです!どんな壁紙にしましょうか~と、組み合わせをお施主様と一緒に考えるのも楽しい時間でした!

トイレのリフォームをご相談いただいた時に、夜トイレに行く時に廊下が暗くて怖いとのお話も伺いました。
たしかに、廊下(縁側)には照明がひとつついていましたが、とても廊下が長いのでカバーしきれていない様子でした。

こちらが完成した「古民家の風格をひきたたせるトイレ」です!
シックでありながら、モダンすぎず、落ち着いたトイレ空間になりました!
背面には、濃いボーダーのクロスを、周りの壁には落ち着いたテイストの白いクロスを貼りました。
ひそかなこだわりですが、ボーダーの白い部分と廻りの壁のクロスは色見をリンクさせており、単なる白ではなく良く見るときらっと 輝く上品な質感の壁紙をチョイスしました。

トイレ:TOTO ウォシュレット一体型便器 GG1 アイボリー色
手洗い器:TOTO セレクトシリーズ Sサイズ

そして、気になっておられた廊下の暗さですが、センサーライトを2箇所に設置しました。
2つのセンサーが反応する箇所を念入りにチェックしながら、センサーが切れて暗くなる瞬間が発生しないように調整しました。
いざ、試しに歩いてみて、センサーがうまいこと反応してくれたのが確認できた時には、思わず拍手しちゃいました!
これで、夜間のおトイレも安心してお使いいただけますね!

お施主様にも大変喜んでいただけて、本当に嬉しいです!!
こんな「ちょっとこだわりのあるトイレ」にしてみたいなぁとお考えの方は、ぜひ創造工舎まで! 一緒に、楽しくリフォームしましょう!!