お風呂の水漏れの原因って何?

「お風呂が水漏れしているから、リフォームで修理したい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
お風呂は経年劣化で水漏れが起こることは多いです。
しかし、水漏れが起きた時、どのようにすれば良いかがわかりません。
そこで今回は、お風呂の水漏れをリフォームで直すことについて奈良の業者が解説します。

□お風呂の水漏れの原因

お風呂で水漏れと言っても、その原因はさまざまです。
水漏れが起こった場所によって、対策は異なります。
水漏れのよくある原因を見ていきましょう。

*シャワーや蛇口の水漏れ

お風呂の水漏れと言えば、シャワーや蛇口の水漏れです。
お風呂の水漏れと聞いて真っ先に思い浮かぶのがシャワーや蛇口の水漏れですよね。
シャワーや蛇口が水漏れしている場合にも、さまざまな原因があります。

シャワーヘッドから水漏れしている場合があるでしょう。
シャワーヘッドからの水漏れは、シャワーヘッド本体の水漏れが原因かもしれません。
また、蛇口の付け根から水漏れが起きている場合もあります。
その場合、蛇口の内部のパッキンが原因かもしれません。
蛇口本体が劣化しているという場合もあります。
この場合、パーツの交換だけでは対応ができず、蛇口を丸ごと交換する必要があるでしょう。
蛇口にもさまざまな種類があります。
自分の使い方に合った蛇口を選びましょう。

*浴槽の水漏れ

浴槽に水漏れがある場合もあります。
浴槽の水漏れも、さまざまな原因が考えられます。
浴槽にヒビが入っており、水漏れを起こしているかもしれません。
そのほかに、排水栓に原因がある場合もあります。
また、給湯器との接続場所が故障している場合もあります。

*洗い場の水漏れ

洗い場も水漏れすることがあります。
洗い場の水漏れの原因は、タイルの隙間の目地材やコーキング材の劣化、タイルのひび割れです。

□お風呂の水漏れの対処方法

お風呂の水漏れの原因でも少し触れましたが、水漏れの際にはさまざまな対処方法があります。
それぞれについて、詳しく確認します。

蛇口やシャワーが故障している場合は、蛇口本体が劣化している場合を除きパーツの交換で対応可能でしょう。
しかし、蛇口本体が劣化している場合は、蛇口本体の交換をする必要があります。
蛇口本体の交換は、DIYでも可能です。
しかし、できない場合もあるため注意しましょう。
パーツを買ってきても取り付けられない場合や、水漏れが直らない場合もあります。
よほどのこだわりがない場合、業者を呼んで原因を特定してもらいましょう。
浴槽の水漏れに関しては、自分での対処は不可能です。
浴槽が水漏れしている場合は、浴槽の交換や穴の補修、底面の補修などの方法があります。
交換よりも、修理の方が目の前のコストは抑えられるでしょう。
しかし、お風呂は毎日使うため、経年劣化してしまいます。
また、一度修理しても、そこから劣化が早まることも多いです。
そのため、一度問題が起こった場合は、リフォームで交換してしまうのがおすすめです。

□お風呂のリフォームのタイミング

そもそも、お風呂の寿命はどのくらいでしょうか。
お風呂をリフォームする時期の相場がわかれば、お風呂が水漏れした時に、リフォームするかどうかの判断材料になるでしょう。
結論から言うと、お風呂リフォームの時期は、相場で10年から15年です。
意外と早いと感じた方も多いですよね。
しかし、お風呂の寿命は案外短いのです。
その理由の一つに、お風呂の排水管や浴槽などの耐用年数がおよそ15年程度だからと言うことが挙げられるでしょう。
そのため、これらが劣化し始めるのも、10年から15年程度です。
寿命が短くて損した気分になるという方もいらっしゃいますよね。
しかし、お風呂の設備は進化が早いです。
そのため、10年もすれば、何倍も省エネ性能が高い設備が出てきます。
そのような言う意味でも、10年経ったらリフォームで設備を付け替えるのはおすすめです。

□お風呂の寿命のサイン

お風呂の寿命はどのように判断すれば良いでしょうか。
10年経てば寿命と判断するわけではありません。
寿命のサインは、現状を把握すればわかります。
お風呂で劣化しやすいのは、コーキング部分です。
コーキングとは、壁と壁の隙間や、壁と湯船の隙間を埋める部分で、この部分が傷んでくると、寿命のサインです。
コーキングが傷んでいること自体は問題ではありません。
しかし、コーキングが剥がれた部分から、水が漏れ出してして、その水が漏れ出た部分から、お風呂全体が劣化していきます。
もちろん、コーキングの修理だけすれば良い場合もありますが、お風呂の劣化の具合は素人にはわかりにくいでしょう。
そのため、コーキングが傷んできたらリフォーム業者を呼ぶことをおすすめします。

□まとめ

今回は、お風呂の水漏れをリフォームで直すことについて解説しました。
お風呂には寿命がありました。
寿命を見極めてお風呂を修理しましょう。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

リプラのホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です