【奈良編】水回りリフォームの費用はどれくらいなの?

「長い間、水回りのお手入れができていないので、リフォームを考えている。」
「水回りのリフォームには、どれくらいの費用がかかるの?」
上記のようなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?
実際、リフォームをお考えの方が不安に感じることとして、リフォームの範囲やかかる期間、
費用などがあります。
あらかじめどれくらいの費用がかかるのか把握できると、予算を立てやすく、優先順位を決められて、リフォームの内容を考えられます。
そこで今回は、奈良でリフォームをお考えの方へ、水回りのリフォームの費用の目安をご紹介します。

□水回りリフォームにかかる費用

水回りリフォームの主な場所は、以下の4箇所です。

*キッチン

キッチンのリフォームにかかる費用は、およそ50万〜150万円です。
費用が決まる主なポイントは、以下の通りです。
・依頼する建築会社
・どのシステムキッチンにするか
・内装を変えるか
・給水管、排水管を交換するか

*浴室

浴室のリフォームにかかる費用は、およそ50万〜150万円です。
かかる費用が決まる主なポイントは、以下の通りです。
・床や壁の材質を交換するか、またどの素材に変えるか
・在来工法とユニットバスを変えるか
・給湯器を交換するか
・給水管、排水管を交換するか

*トイレ

トイレのリフォームにかかる費用は、およそ20万〜50万円です。
かかる費用が決まる主なポイントは、以下の通りです。
・ウォッシュレットを設置するか
・手洗い器を増設するか
・内装を工事するか
・コンセントを増設するか
・給水管、排水管を交換するか

*洗面所

洗面所のリフォームにかかる費用は、およそ30万〜60万円です。
かかる費用が決まる主なポイントは、以下の通りです。
・洗面台本体を交換する、または増設するか
・内装を工事するか
・給水管、排水管を交換するか

□配管のみを交換するための費用

配管を交換するための費用は、一戸建ての場合よりもマンションの方がやや工事費用が高くなる傾向があります。
給水管と排水管を交換する費用は、およそ40万円です。
さらに、床や壁の改修工事の費用としておよそ30万円かかります。
また、家全体の排水管を交換する場合、1mあたりおよそ15000円かかると言われています。
上記の内容を考えると、水回りリフォームを一緒にする方が割安になり、おすすめです。

□まとめ

今回は、奈良でリフォームをお考えの方へ、水回りのリフォームの費用の目安をご紹介しました。
この記事を参考に、予算に合った水回りリフォームの内容を決めてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です