奈良の水回りリフォーム4点セットとは?シンプルにまとめます

「水回りリフォームを考えており、ネットで調べていたところ、水回りのリフォーム4点セットという言葉を見た。これはどういう意味?」
上記のような疑問をお持ちではありませんか?
日本は災害がとても多い国ですので、築年数が長かったり、リフォームしてからかなり時間がたっていたりすると、耐久性を考えてリフォームをすることを一度はお考えになるでしょう。
水回りは老朽化が激しいため、リフォームを考えている方のほとんどが水回りも気になると思います。
そこで水回りリフォームで調べてみると、「水回りリフォーム4点セット」の言葉を見かけ、よくわからないと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、奈良でリフォームをお考えの方へ、水回りリフォーム4点セットについて解説し、価格相場をご紹介します。

□水回りリフォーム4点セットとは?

家の中で特に使う水の設備は、キッチン、浴室、トイレ、洗面所です。
この水回り設備の4箇所を総じて、水回りリフォーム4点と言います。
水周り設備の老朽化は他の部屋に比べて早く、およそ20年に一度交換すべきと言われています。
水によって素材がさびたり、腐ったり、カビが生えて傷んだりしてしまうためです。
また4つの水回り設備でそれぞれの排水管に流す生活排水の成分は異なるため、配管の痛みの進行速度も異なります。
そこで、水周り設備のリフォームパックを取り扱っている建築会社もあります。
複数の水回り設備の設置工事を含めた内容ですので、それぞれ別々に工事するよりも費用を抑えられます。

*水回りリフォーム4点セットの価格相場

水回りリフォーム4点セットの価格は、地域や建築会社によりますが、およそ80〜250万円です。
4つの水回り設備の本体価格、給水管や排水管を含む撤去作業費が主な費用です。
別途オプションを希望する場合、追加料金がかかります。
また、一般的にマンションの方が安くなる傾向があります。

□まとめ

今回は奈良でリフォームをお考えの方へ、水回りリフォーム4点セットについて解説し、価格相場をご紹介しました。
リフォームは実際にお話を進めてみないと見えてこない問題点や疑問点があります。
当社はお客様のご要望に柔軟に対応するだけでなく、工事中や工事後も専門のスタッフが厳しくチェックするため、安心してお話を進められます。
さらに、工事が完成した6カ月後、1年後にメンテナンスのはがきをお送りしているため、アフターフォローにも抜かりはありません。
水回りのリフォームでお悩みの方は、ぜひ一度お気軽に当社までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です