柱を隠して、すっきりとしたトイレ空間へ

こんにちは。リプラ真美ヶ丘の中村です。

とても爽やかな秋晴れが続いていますね。
朝晩はとても寒くなってきました。季節の変わり目ですので、どうぞ体調管理にはお気をつけくださいませ。

さて、秋晴れと同じくらい爽やかにイメージチェンジしたトイレのリフォームについてご紹介させていただきます。
こちらのお宅は、マンションなのですが、トイレの左奥に配管が露出していました。 当初はトイレ設備の入替だけをお考えでしたが、せっかくするのならばいっそのこと、 どうかにかこの配管を見えないようにできないか?とのご相談を頂戴しました。

そこで、奥の配管の廻りを木枠で覆い、そこにもクロスを貼って目立たないように工夫する事に。

完成しました!いかがでしょうか?施工前の写真と見比べてみてください!

TOTO ピュアレストMR 手洗い付き CS215BPR+SH215BAS
TOTO ウォシュレットS1A TCF6542AK

施工前ではどうしても目立ってしまっていた左奥の配管が、本当にいい意味で存在感がなくなりました。 タンクの横ですので、空間が狭くなった感じもなく、むしろ広々と感じられませんか?
上のカーテンは、裁縫の得意な奥様がトイレ空間のイメージ合わせてさっと作ってくださり、 その手際のよさと、壁紙を引き立たせるセンスの良い布のチョイスに、大変感動しました。

爽やかなストライプ水色の壁紙、トイレットペーパーホルダーには収納棚を設置したので、トイレで必要な細々としたアイテムを、隠してすっきり収納できます。

お施主様にも大変喜んでいただき、私もとてもとても嬉しかったです!
今回は創造工舎にリフォームをお任せいただきありがとうございました。
他にもお困りのこと、お悩みの事などございましたら、ぜひお気軽にお申し付け下さい。
お客様の立場に立って、親身にアドバイスさせていただきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です