奈良県でリフォームをしたい方必見!住みながらできるキッチンのリフォームを紹介!

「キッチンのリフォームをしたいが、住みながらできるの?」
「家に住みながらリフォームするときのポイントを知りたい!」
このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。
できれば、生活にあまり影響を出さずにリフォームしたいですよね。
そこで、今回は住みながらできるキッチンのリフォームについてご紹介します。

□リフォームにかかる期間

基本的には家に住みながらキッチンのリフォームができます。
ただし、リフォームの種類によって、かかる期間が異なります。

*キッチンを取り換えるリフォーム

コンロを取り換える場合や、システムキッチンを新しいものに変える場合は、比較的短期間でリフォームできます。
目安としては、2日から3日ほどです。

*床や換気扇を交換するリフォーム

キッチンの老朽化に伴って、床や換気扇も変えたい場合は、目安として1週間程度かかります。
これは、床や換気扇を撤去する必要があるため、撤去作業全体の時間が長くなるからです。

*レイアウトを変える大規模なリフォーム

キッチンのレイアウトを変える場合は、水道管やガス管の配管工事が必要です。
そのため、工事にかかる期間も長くなり、目安として2週間から3週間ほどかかります。
また、このような大規模なリフォームの場合は、家を空ける必要がある場合もあります。

□家に住みながらリフォームするときのポイント

*片づけをしておく

工事をスムーズに進めるためには、事前にキッチン周りの片づけをしておくことをおすすめします。
特に、冷蔵庫や食器棚の中を空にしておくと、移動がスムーズにできます。

*全体のスケジュールを確認しておく

工事のスケジュールを確認して、いつキッチンが使えるようになるか把握しておくと良いでしょう。
さらに、それまでの間、どのように対処するのかも事前に決めておくこともおすすめします。
キッチンが使えない間は、食器を洗うことも困難なので、紙コップや使い捨ての皿を使ってみてはいかがでしょうか。

*近所にあいさつしておく

キッチンのリフォームをしている間、音がうるさかったり、人の出入りが激しくなったりします。
そのため、工事前に近所にあいさつをしておくことをおすすめします。
後になって、トラブルを引き起こさないように気をつけましょう。

□まとめ

以上、住みながらできるキッチンのリフォームについてご紹介しました。
キッチンのリフォームは住みながらできますが、いくつか気をつけるポイントもあります。
それらを意識して、より良いキッチンを手に入れてみてはいかがでしょうか。
当社では、奈良県を中心に水まわりのリフォーム工事を実施しています。
住まいのリフォームと増改築を得意としており、お客様が最も住みやすい家をご提案しています。
何かわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。

リプラのホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です