奈良で水回りリフォームを考えている方必見!失敗しないための方法を紹介します!

「水回りのリフォームをしたいけれど、失敗しないか不安。」
「水回りのリフォームに失敗しないための方法はないだろうか?」
リフォームにかかる費用は決して安くないので、絶対に失敗したくないですよね。
そこで、今回は水回りのリフォームに失敗しないための方法について紹介します。

□見積もりをしっかりと取る

見積もりを取る場合は、相見積もりも取ると良いです。
複数の会社から見積もりを取り寄せて比較することで、リフォームの相場がわかります。
また、相場を知ることで、改修費用がどれくらい必要なのかわかります。
しかし、安さを重視している業者を選ぶのには注意が必要です。
相場よりもはるかに安いということは、何かを犠牲にしていることが多いからです。
リフォームで失敗しないために、確かな技術を重視した業者選びも重要です。
また、見積書が商品価格のみの表示で、工事費用は含まれていない会社もあるので、各項目の内容をしっかりと確認すると良いです。

□リフォーム後のイメージを明確にする

まずは、なぜリフォームをするのかという目的を業者に伝えられるようにすると良いでしょう。
完成イメージを事細かに伝えておくことで、リフォームの失敗を防げます。
業者に改修後のイメージを共有するために、イラストやイメージに近い写真を渡しておくのも良いでしょう。
改修後のイメージを作る際に、考えておくべきポイントをいくつか紹介します。

*キッチンは家電の置き場を考える

キッチンリフォームを考える悩みのなかで、キッチンが使いにくいということが多く挙げられます。
キッチンを使いやすくするために、まずはシンクや調理スペースのバランスを考えるのではないでしょうか。
その際に、重要になるのが、家電製品の置き場所です。
キッチンスペースのなかで、どこに冷蔵庫や電子レンジを置くと一番使いやすいのか考えてみると良いです。
先に決めておくことで、通路が狭くて、冷蔵庫の開け閉めがしにくかったというようなリフォーム後の不満が出ることは減ります。

*トイレのスペース全体を考える

トイレのリフォームを考える際には、個室の空きスペースが狭くならないようにすると良いです。
洗面所をトイレに設置したことで、非常にトイレットペーパーが取りづらくなるということがあります。
トイレの限られた面積では、圧迫感を抱かないように注意を払うことが大切です。
トイレに関しては、ショールームで実際に座ることをおすすめします。
当社には、全7メーカの住宅設備を28台常設展示しているショールームがあります。
いつでも実物の比較ができます。

*浴室は窓の配置を考える

浴室のリフォームの際は、設置する窓のサイズをしっかりと確認すると良いです。
浴室内の窓は、大きくすることで通気性が良くなります。
しかし、大きい窓は周囲の人から見えてしまうかもしれないので、取り付ける場所をしっかりと考えると良いです。
また、照明を窓の反対側にある壁に付けると、夜の入浴時にシルエットが窓に映るので注意が必要です。

□まとめ

今回は水回りのリフォームに失敗しないための方法について紹介しました。
水回りごとに気を付けるポイントは違うので、リフォームする際にはぜひ参考にしてください。
奈良で水回りのリフォームをしようと考えている方は、まずは当社にご相談ください。

リプラのホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です