水回りのリフォームに適切な時期はいつ?奈良でリフォームを考えている方へ

「シンクにカビが生えてなかなか取れない。」
「掃除しても、トイレから悪臭がする。」
このように、自分では対処が難しく、水回りのリフォームをしようと考えている方が多いのではないでしょうか。
そこで今回は、奈良在住の方へ水回りのリフォームに最適な時期について紹介します。

□水回りはいつリフォームするべき?

キッチン、浴室、トイレ、洗面所などの住宅設備機器は、毎日使いますよね。
そのため、他の場所よりもすぐに劣化します。
リフォームを検討する目安としては、新築から15年~20年と言われています。
しかし、新築から10年過ぎていなくても、水回りで何かと不便を感じている場合は、今がリフォームに最適な時期かもしれません。
水回りの種類に分けて目安となるサインを紹介するので、いくつか当てはまる方はリフォームを考えることをおすすめします。

*トイレのリフォームは?

以下の兆候が出てきたら、リフォームを検討してみると良いです。
・水が流れにくい。
・床にシミのような汚れができている。
・悪臭が取れない。
気になる工事期間は、壁や床を含めてリフォームする場合は1~2日で終わります。
便器のみの交換であれば、半日程度で済みます。

*キッチンのリフォームは?

以下の兆候が出てきたら、リフォームを検討してみると良いです。
・水漏れしている。
・収納スペースからカビの臭いがする。
・コンロや換気扇がうまく作動していない。
キッチンの工事期間は、配置を変えない工事でも2~3日はかかってしまいます。
電気工事や換気扇、加熱調理器などの設置をするためです。
キッチンの場所を移動させる場合は、1週間程度かかります。

*浴室のリフォームは?

以下の兆候が出てきたら、リフォームを検討してみると良いです。
・浴室内にひびがある。
・掃除してもすぐにカビが発生する。
・給湯器が壊れて、お湯が出ない。
浴室は、リフォーム内容によって大きく差が出ます。
システムバスへのリフォームであれば、配管の状況などを含めて2週間以内にはリフォームが完了します。
元々、システムバスであれば、新しいシステムバスの取り換えにかかる時間は1週間程度です。

*洗面所のリフォームは?

以下の兆候が出てきたら、リフォームを検討してみると良いです。
・排水溝がよく詰まる。
・金具が錆びている。
・床に水が侵食して弱くなり、歩くと上下する。
洗面所は配置を変えなければ、半日から1日以内にリフォームが完了します。
他の水回りと比べて作業工程が少ないため、余程のことがない限り、5日以内に作業を終えられます。

□まとめ

今回は水回りのリフォームの時期について紹介しました。
リフォーム後は、見た目だけではなく水回りの機能が向上するので、水道代の節約に繋がります。
つまり、リフォームをすることで長期的に見ればお得になるわけです。
最近、水回りで使いにくいと感じている方は、リフォームを考えてみてはいかがでしょうか。

リプラのホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です