グランフロント大阪|トクラスショールームで見学

皆さん、トクラスの水廻り商品をご存知でしょうか?

奈良県にはトクラスショールームがないので、大阪まで見に行きたくてもすぐに行くことは難しいですよね。

先日、グランフロント大阪の北館5階にある、トクラスショールームへキッチン見学に行ってきましたので、ご紹介いたします。

システムキッチン、システムバス、洗面化粧台の他、カラーサンプルや水栓の見本が数多く展示されていました。


トクラスはYAMAHA(楽器)が手掛けているのをご存知ですか?

「トクラス」は、2013年まではヤマハの家具・住宅設備部門の「ヤマハリビングテック株式会社」という会社でした。ヤマハと聞いて「ピアノ」を思い浮かぶかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

トクラスは、ピアノ製造の木材加工のノウハウから高級家具を製造したことから始まり、リビング事業も展開しています。

トクラスのキッチンは他社メーカーと何が違う?

トクラスの人造大理石は、大理石の層が厚い為、 キッチンのカウンターは熱に強く、ヨゴレや衝撃にも強いので一般的な人造大理石に比べ、キッチンに適した性能とやわらかい質感を両立しています。

カウンターとシンクの継ぎ目がなく、また排水部分も人口大理石の一体成形になっている為、ヨゴレが溜まる段差やスキマもありません。

お手入れがとてもしやすい造りになっています。魅力的ですね。

また、ステンレスカウンターは取り扱いされていないので、カウンターは人造大理石のみとなっています。

最近では、新世代カウンター「テノール」が出てきました。

素材は同じく人造大理石ですが、特殊な塗装でキズが付きにくく、ヨゴレが染み込まない造りになっています。

トクラスショールームに展示してあり見てきましたが、高級感があり人造大理石なのにエンボス仕上げで新感覚の手触りでした。

栗原はるみ監修オリジナルキッチン 2019年4月発売!

栗原はるみの料理家としての経験に基づくアイデアを織り込み「もっと料理を楽しんでほしい」という思いをたっぷり詰め込んだ新しいシステムキッチンが、トクラスより2019年4月(予定)発売になります。

次回のブログでご紹介させて頂きたいと思います。

キッチンをそろそろ取り替えたいと思うときこそ、沢山の情報が目に入ります。

一度取り替えたら十数年使うので、お気に入りのキッチンを是非見つけて下さい。

トクラスのキッチンを見てみたい!

レンジフードや収納機能、その他にも魅力が沢山あります。

リプラ橿原店には、トクラスキッチン「ベリー」を展示しております。

ここには書ききれないほど魅力があるので、ご興味を持っていただけたかたは是非、リプラ橿原店に見にいらして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です