オール電化「光熱費 27万円余/年 削減」できました」

こんにちは! 工務の勝本です
2009年5月に自宅のプロパンガスを止めてオール電化に切り替えて
約2年経過となりました。
その評価と光熱費の削減結果をまとめましたので報告いたします。
報告
2009年6月からのオール電化の光熱費21ヶ月分とその前年、
前々年の21ヶ月分光熱費を比較すると
110329kastumoto3
当初の関西電力は、「推定計算で年間トータル210.000円程度安くなる」
と言われていたが、おかげさまでこれ以上の27万円余削減となりました。
理由 
1 プロパンガス料金がオール電化になって=0円
2 使用電力の1/2が深夜電力23~7時(7.22円/kWh)を朝、夕大いに使っています。
これは昼間電力(27.06~29.76円)の1/4~1/3です
3 オール電化にしたので「はぴeプラン」の電気料金全体が10%offになりました。
私の家は、2所帯住宅です。IHクッキングヒーター2台とエコキュート温水器2台で
150万円程かかり全額関電のローンを利用し、月14100円の10年払いは、
光熱費年27万円余の削減でペイ以上の効果となり大変良かったと思います。
所感
 IHクッキングヒーターで、部屋も汚れにくくなりました。私も高齢になり、
火がないので安全・安心です。
オール電化のIHクッキングヒーターとエコキュート温水器を勧めていただいた方々に
感謝しています。
110329kastumoto1
110329kastumoto2
                          
工務部   勝本 博

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です