太陽光パネルの下は

皆さんこんにちは、本日は太陽光パネルの施工現場をご紹介します。
100808-baba.jpg
太陽光パネルは皆さんの大切な屋根の上に設置するものです。
屋根材によって施工方法が幾分違いますが、基本的に1度屋根材を丁寧に取り外し
下の野地板または垂木に支持金具を取り付けます。
もちろん地域最大瞬間風速に耐えられるように計算されたビスを使用しています。
強固に取り付けられた支持金具にフレームを取り付け効率よく設計された配列どうりきれいにパネルが収まっていきます。
パネルが設置され電力会社の配線と接続されると、あとは全自動で太陽のエネルギーを有効に利用することができます。
太陽光発電って無駄がなくきれいに仕事がすすんでいるって感じますね。
余剰電力固定買取制度48円単価もあとわずか設置は早いほうがおすすめですよ。
ELS隊長 馬場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です