お風呂のリフォームに失敗しないためのコツを奈良の専門家がご紹介

「奈良でお風呂のリフォームをしたいけれど、失敗したくない!」
お風呂をリフォームしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?
しかし、注意しておかないと、お風呂のリフォームに失敗してしまう可能性があります。
そこで今回は、お風呂のリフォームの失敗事例と、失敗しないためのポイントをご紹介します。

□お風呂のリフォームの失敗事例

お風呂のリフォームにも、失敗する可能性はあります。
失敗する原因は、プランの中に見落としていた点があったことや、完成形のイメージを共有できていなかったことが多いです。
では、お風呂のリフォームにはどういった失敗事例があるのでしょうか?
対策方法を学ぶためにも、まずは失敗したケースを見ていきましょう。

*プランにはなかった工事の追加

リフォームの工事には、不測の事態がつきものです。
浴室の壁をリフォームするために、洗面所のリフォームも必要になってしまったなどというケースが多く見られます。
このように、リフォームの工事は、予想がつかないということを考慮しておいてください。

そして、プランには含まれていなかった工事が増えるということは、その分、費用も増えてしまいます。
そうして、予算が足りないという状況に陥ってしまうのです。
そのため、予算は余裕を持っておいた方がいいでしょう。
万が一、追加の工事を要求されても対応できるようにしておいた方が良いです。

予算の変更が厳しいという方は、プランを考え直した方がいいでしょう。
無理に工事を進めてしまうと、時間が経つにつれて、他の部分に影響を及ぼす可能性があります。
そのため、そういった危険性は、プランを考える段階で無くしておきましょう。

*お風呂の大きさ

お風呂をリフォームされる方の中には、バスタブをリフォームされる方も多いでしょう。
バスタブのリフォームの失敗事例としては、バスタブの大きさが挙げられます。
予想よりも、小さすぎたり、大きすぎたりしてしまう方が多いようです。
では、バスタブの大きさは、どう影響するのでしょうか。

私生活の中で、入浴の時間がリラックスできる時間だと感じる方も多いのではないでしょうか?
しかし、バスタブが小さすぎると、足が伸ばせないのでリラックスできず、ストレスが溜まってしまう原因となってしまいます。
また、バスタブが大きすぎても、かえって落ち着けません。
そして、バスタブが大きくなればなるほど、掃除の手間もかかってしまいます。

このように、バスタブの大きさは、生活に大きく影響します。
そのため、バスタブをリフォームするなら、自分や家族に合った大きさにしましょう。

*不要な設備の導入

お風呂のリフォームでは、ユニットバスや、テレビを設置される方も多いです。
これからリフォームを検討している方の中にも、これらを設置したいという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ユニットバスやテレビを設置する際は、十分に注意しましょう。
これらの設備を導入する前に、本当に必要なのか考えてください。
もし、必要ないのに設置してしまっても、無駄な費用を使ってしまうだけです。

また、設備を増やせば増やすほど、手入れをするのが大変です。
そのため、将来的なことを考慮して、設備の導入を検討しましょう。

□お風呂のリフォームに失敗しないためには

これまで、お風呂のリフォームの失敗事例を見てきました。
そこで、次は、お風呂のリフォームに失敗しないためのポイントをご紹介します。
それでは、三つのポイントについて見ていきましょう。

まず、一つ目のポイントは、リフォームのタイミングを逃さないということです。
リフォームする方は、どこかのタイミングで、リフォームをしたいと思うはずです。
リフォームを検討される方の中には、つい、リフォームのプランを引き延ばしてしまうという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、リフォームをしたいと思うということは、それだけお風呂が劣化しているということです。
そのため、リフォームのタイミングを引き延ばしても、余計に劣化してしまうだけです。
リフォームをしたいと感じたら、できるだけ早くプランを考えましょう。

二つ目のポイントは、洗面所のリフォームも同時に行ったほうがいいということです。
お風呂のリフォームは、洗面所にも大きく影響します。
そのため、同時にリフォームしたほうが、両方の面からプランを考えることが可能です。
そうすると、リフォームに失敗するリスクも減少するでしょう。

三つ目のポイントは、必ず給湯器を交換する必要はないということです。
お風呂のリフォームには、給湯器の交換も必要だと思っていませんか。
給湯器の耐久年数は、バスタブと比較しても長い場合が多いです。
そのため、必ず給湯器を交換する必要はないのです。
まだ使用できるものは、そのままにして、リフォームの費用をできるだけ抑えましょう。

□まとめ

今回は、お風呂のリフォームの失敗事例と失敗しないためのポイントについてご紹介しました。
お風呂のリフォームに失敗してしまう方は、特に多いです。
リフォームに失敗しないためにも、当社にご相談してみてはいかがでしょうか。
当社のプロが、皆様のリフォームをサポートいたします。

リプラのホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です