奈良県でリフォームをお考えの方へ|浴室塗装のメリットとデメリットをご紹介します

奈良県にお住みの方で浴室のリフォームをお考えの方はいませんか?
「浴室のリフォームを考えているけど、塗装をするべきかどうか悩んでいる」
「浴室塗装をしようか悩んでいて、塗装をするメリットとデメリットを知りたい」
このように、浴室のリフォームを考えていて、塗装をした方がいいか考えている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、塗装をしたときのメリットとデメリットを詳しく知っている方は、少ないのではないでしょうか。
そこで今回は、浴室塗装のメリットとデメリットについて奈良県のリフォーム業者がご紹介します。

□そもそも浴室塗装とは

新品のユニットバスなどは、もともと塗装されています。
しかし、日々使用して古くなったお風呂は、塗装が剥げてボロボロの見た目になってしまいます。
このような浴室を塗装すると、新品同様の状態に戻せます。
また、浴室塗装には、専門の技術が必要なため、素人が簡単にできるものではありません。

□浴室塗装をするメリット

*一般的なリフォームよりもコストが低い

浴室塗装にかかるコストは、一般的なリフォームにかかるコストの約半分から5分の1です。
その理由の1つに、材料費の違いがあります。
一般的なリフォームは、浴槽代や壁代、タイル代など様々なコストがかかります。
人件費の面でも、一般的なリフォームは複数人での作業が必要です。
しかし、浴室塗装の場合は、材料費が塗料のみです。
また、人件費も1人分の場合が多いため、コストがそれほどかかりません。

*工期が短い

一般的な浴槽のリフォームにかかる工事日数は、3日から5日と言われています。
しかし、浴室塗装の場合は、作業工程が少ないため、1日から3日ほどで完了します。

□浴室塗装をするデメリット

*機能が良くなるわけではない

浴室塗装は、塗装をするだけなので、新しい機能が追加されることはありません。
新品のユニットバスのような、保温機能や手入れのしやすさは手に入りません。

*専門業者が少ない

塗装の専門業者は、一般的なリフォームを行う業者ほど数が多くありません。
また、専門の知識と技術が必要な作業なので、業者選びも重要です。
そのため、浴室塗装を依頼しようとしても、良い業者がなかなか見つかりません。

□まとめ

今回は、浴室塗装のメリットとデメリットについてご紹介しました。
当社では、浴室のリフォームについてのご相談を電話やWebサイトから随時受け付けております。
水回りのリフォームの専門家が、お客様の浴室に関する悩みを全力で解決いたします。
浴室のリフォームをお考えの方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。

リプラのホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です