センス抜群のモダンなキッチンの作り方!

「友達の家のキッチンがおしゃれでいうらやましい」
「キッチンの見た目が良ければ、料理がもっと楽しくなるのに…」
こんな方、いらっしゃいませんか?
近頃は機能性だけではなく、デザイン性も重視したキッチンが人気です。
特に友人や親戚の家のキッチンがおしゃれだと、とてもうらやましく感じますよね。
今回は、そんなおしゃれでモダンなキッチンについて、奈良のリフォーム業者がお教えします!

□キッチンリフォームで気にすべきポイント

*シンクなどの素材

扉やシンクの素材は見た目に大きな影響を与えます。
一方で、普段の掃除のしやすさも変わってきます。
デザインを重視しすぎて掃除のしやすさを考えないと、後々後悔するかもしれません。
素材は慎重に選びましょう。
シンクならステンレスや人工大理石が人気です。
デザイン性は人工大理石の方が良いですが、ステンレスの方が手入れはしやすいので、よく考えて選んでください。

*壁や床にもこだわる

キッチンだけではなく、周辺の壁や床にも気を配りましょう。
リビングと統一感のある色調、材質感があるとまとまります。

*収納は隠すか見せるか

収納は隠すか、おしゃれに見せるか決めてから全体の構図を考えるとやりやすいです。
乱雑な収納は論外ですが、鍋などは吊るして飾るようにするとおしゃれに見えます。
もちろん、完全に隠すのも手です。
どちらの収納にするかで大きく構図が変わるので、自分の中である程度考えておきましょう。

*照明を部屋全体と合わせる

照明は見落としがちですが、おしゃれにするために大切な要素です。
モダンな感じにしたいときは、間接照明を使うと良いでしょう。
照明の色も、暖色系だと落ち着いた感じを演出できます。

□色々なキッチンタイプ

「モダンな感じ」だとアバウトで、実際どんなキッチンがあるのかイメージがつきにくい方が多いと思います。
そこでいくつかモダンなキッチンのタイプをご紹介します。

*カフェ風

名の通りカフェ風のキッチンです。
自分のお気に入りのカフェがあれば、それを想像しながら作れます。
素材は木や木目調のシートをあしらい、シンクなどは低めの壁で隠してしまうことが多いようです。

*北欧風

自然素材を使い、温かな照明を使ったキッチンです。
インテリアとしてかわいい雑貨や観葉植物を置くと雰囲気が増します。

*和モダン

新しいけども懐かしい、和風のキッチンです。
注意として、ふつうの洋室には合わないので、リビングやダイニング全体でリフォームを考える必要があります。
木素材を使い、部屋には畳や和風の照明を用いると良いでしょう。

□まとめ

今回はおしゃれでモダンなキッチンを作る上での注意点と例をお教えしました。
デザインが良いと使っていて気持ちが良いので、ぜひリフォームしてみてください。
興味が出た方は、ぜひ当社までご連絡ください。
最後まで見ていただき、ありがとうございました。

リプラのホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です