次世代住宅ポイント制度のご紹介

こんにちは、リプラの藤村です。

桜が咲いたと思ったら、あっという間に初夏の陽気ですね。
今週末からはゴールデンウィークが始まります。
どこかご旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか。
長期のお休みは嬉しい反面、終わってからお財布の中がちょっと寂しい・・・ なんていう話も、よく聞きますね(^ ^;

特に2019年10月からは消費税も10%になりますし、今のうちに大きな買い物をしておこうと ご計画されている方もいらっしゃるかもしれません。
さて、リフォームを検討されている方に、ちょっとお得なお知らせをいたします。
「次世代住宅ポイント制度」(国土交通省)
というのを聞かれた事はございますか?

一言で申し上げると、税率10%の際に、一定の性能を有する住宅を取得する方に対して、 様々な商品と交換できるポイントが発行される制度です。

リフォームだと以下の内容が対象となります。(2019年4月現在)
 1.開口部の断熱改修
 2.外壁、屋根・天井または床の断熱改修
 3.エコ住宅設備の設置
 4.バリアフリー改修
 5.耐震改修
 6.家事負担軽減に資する設備の設置
 7.リフォーム瑕疵保険への加入
 8.インスペクションの実施
 9.若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム

ご自身で手続きしていただくのですが、弊社で申請を代行する事も可能です。
(申請手数料については、お問い合わせください)

ご興味のある方は、是非こちらのホームページをご覧下さい!
https://www.jisedai-points.jp/
※本制度の内容は、変更の可能性もあります。最新の情報は国土交通省や次世代住宅ポイント事務局のホームページにて必ずご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です