LIXIL サティスGは○○が出来るって!?嬉しい機能!!

こんにちは。

リプラ橿原店の瓜阪です。
10月に入り、日中も涼しいと感じる日が増えてきましたね。
そしてリフォームもしたくなる季節ですね!

トイレのニオイや汚れの原因になる飛び跳ねを軽減!

さて、タイトルのようにサティスGには、LIXILのトイレの中でも唯一ついてる嬉しい機能があります。
それは「泡クッション」!!

LIXILサティスGの泡クッション
リクシルのサティスGの泡クッション機能

泡で飛沫を抑えお掃除をラクに!!

サティスGの便座カバーの裏に洗剤ボトルが隠れています。
食器用洗剤を補充しておけば、ボタン操作で泡が出てくるので、溜水面に張った泡が、男性立ち小用時の飛沫を軽減するだけでなく、尿ハネ防止、着水音も軽減することができます。
トイレ掃除をされる方には、とっても嬉しい機能ですよね!?

トイレに泡がある理由

ある実験によれば、1日で2000~2500滴もの尿ハネが発生するといわれています。壁や床に飛び散った尿を放置すると、汚れるだけでなく菌の繁殖や悪臭の原因に。この尿ハネを防ぐためにLIXILが開発したのが「泡クッション」機能です。
きめ細かな泡のクッションで尿を受け止め、便器外への尿の飛沫を約92%抑制。尿ハネを未然に防ぎ、日々のトイレのお手入れを手軽にします。

尿ハネはどうして起きる?

尿のようにひと繋がりになっている液体は、落下する過程で液体の粒に変化する性質があります。粒状になった尿が溜水面や便器の表面にぶつかると、細かな飛沫として周囲に跳ね返ります。これが尿ハネです。尿ハネによって便器や床に付着した尿を放置すると、菌が繁殖したり「尿石」に変化したりして、悪臭の原因になります。とはいえ、トイレは毎日使うもの。たった一日で大量に発生する尿ハネを、毎日丁寧に掃除するのは困難です。SATISの「泡クッション」は、こだわりぬいた泡の層が柔らかく受け止め、尿ハネを未然に防ぎます。

着水音を軽減

きめ細やかな泡のクッションが尿を受け止めることで、尿ハネを防止するだけでなく、着水音も軽減することができます。LIXILの調査では、泡なしでは59.2dBあった着水音が、泡ありのときには51.7dBまで軽減されました。着水音が軽減されることで、恥ずかしさを軽減することができるだけでなく、尿ハネの防止にもつながります。

実際、尿ハネは壁に飛んでいたとしても、分かりにくいし、いつの間にか年数が経って壁が汚れていたことに気づく・・・
そんなご経験はないでしょうか?

せっかくトイレリフォームをするなら、今後永くキレイが続くトイレにしたいものですよね。

リプラ橿原店には、LIXIL サティスGを展示しております!

是非、見にいらしてくださいね!L

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です