アルミサッシと樹脂サッシ

こんにちは。店長の芋生です。
秋は駆け足で過ぎ去るもので、あっという間に冬がやってきますね。
寒い冬で頭を悩ませるのが、結露断熱ではないですか?
そして比較的手軽に、それらを改善できるのが断熱性アップです。
樹脂枠窓三協アルミ1610 (写真提供:三協アルミ)
そこで今回は、窓の中でもサッシについてご紹介いたします。

アルミサッシ 比較ポイント 樹脂サッシ
アルミニウム 素材 塩化ビニール
低い 断熱性 高い GOOD
発生しやすい 結露
GOOD

発生しにくい

GOOD 高い 強度 アルミには劣る
薄い 厚み 厚みが必要
GOOD

 軽くて使いやすい 

施工性 商品によって重量あり
GOOD 安い コスト 高め
GOOD 高い 耐久性 アルミに比べて低い
普通 デザイン性 豊富 GOOD
少ないが着色可 カラーバリエーション 豊富 GOOD

                         『リフォーム楽楽通信』より
アルミサッシ
  ◎ 加工しやすく腐食に強い!
  × 熱を伝えやすく断熱性が低い。
樹脂サッシ
  ◎ 高い断熱性と豊富なカラーバリエーション。
  × アルミに比べてコストが高い
■メリットを合わせ持つ 複合サッシ 
 ⇒室内側には断熱性に優れた樹脂サッシ、
   室外側は強度に優れたアルミサッシ、と、いいとこ取りのサッシ。
選択の幅が広がりますね!
リプラ店長 芋生 雅也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です